読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久能山東照宮

こんにちは!

 

今日は清水区にある久能山東照宮についてお話します。

 

清水の小中学生は遠足で必ず登ると言っても過言ではない、東照宮

徳川家康がなくなった時に最初に埋葬された場所です。

 

実は、久能山は、お城だった時代もあるのをご存知ですか?

 

久能山はもともと、久能寺というお寺だったそうです。武田信玄がここを重要な場所であるということを聞いて、お寺を別の場所に移し、城として構えたそうです。

その後、武田氏滅亡後は、徳川家康のものとなり、家康がなくなった後は、お城改ため、東照宮となったようです。

 

私も実家が清水区民ありながらこの事実をしらず、なんかお城っぽなーなんて思っていましたが、そんな変遷があったとは!ついこの間、看板を見て知りました。

 

静岡市には駿府城がありましたが、徳川家康は亡くなる前に、久能山駿府城の本丸と思うと残したそうです。それくらい重要な土地なようです。 

 

海もあるし、山もあるし、風水的にもいいところなんだろうなーとなんとなくわかります。

 

今のような綺麗な社になる前の城はどんな姿だったんだろうとか、お寺はどんな感じだったのだろうと思いをはせるとワクワクします。

静岡の方言、しょんない

ピエール瀧のしょんないTVというのご存じの方はいらっしゃるでしょうか?
 
静岡だけ??
 
この番組名になっている、「しょんない」
 
しょうがない、仕方ないを静岡弁で言うと、
「しょんない」になります。
 
この、しょんない、静岡の人はまぁ多用します。
 
自分が失敗したときも、人が失敗したときも、しょんないです。
 
達人は、
自分が失敗したとき、

あらーしょんないよねぇー!しょんないよねー?
とごり押しできます。やさしいごり押し。
 
 
しょんないしょんない。で返します。
 
 
あとで、あれ?と気づいても、まぁしょんないねで済んじゃったりします。
 
  
静岡の人には、あまり自他の区別がついてないひともいます。自分の失敗は他人の失敗、逆もしかり。
 
だから、自分にも寛容だが、人にも寛容。とてもおおらかです。
 
 
私はしょんない という言葉には、諸行無常が含まれているような気がします。
 
しょんないと一言いってしまえば、悪いことも仕方のないこととすませられる。
 

能天気なのか、徳が高いのか、不思議なところも静岡の人の魅力かもしれません。
 
 
 
ちなみに私は、半分九州です(笑)

ロダン体操

こんにちは。

 

昨日お話ししていたロダン体操について、書きたいと思います。

 

静岡の県立美術館には、オーギュストロダン地獄の門や考える人のレプリカが展示してある、ロダン館があります。

 

その体操のビデオは休憩室に存在しています。

youtubeにもないんです。(誰かが踊っているやつはあるけど、面白さがちゃんと伝わらない)

だから、知ってる人に聞くか、このホームページか、美術館しかお目にかかるチャンスはありません。

 

 

それが、こちらです。

 

ロダン体操 ロダン館 静岡県立美術館|AUGUSTE RODIN Shizuoka Prefectural Museum of Art

 

 

静岡の賛歌の富士よ夢よ友よの音楽に合わせて無表情で踊られるこのロダン体操。

ロダン館を盛り上げるため、芸術鑑賞のきっかけになればと作成されたそうです。

これ、まだ音楽を自作でだったらわかるけど、このしずおかの曲で作れなんて、あまりにも無理ゲーではないでしょうか。

 

私は、ロダンの作品って、暗くて重いという印象があるんですが、これは全く意に介さず、あまりにもおもしろすぎ!!

 

ロダンが生きてたらこれ見てなんていうんだろうと考えるととてもおかしいです。笑

 

私はこの、徐々に上がっていく部分が好きです。

f:id:fufufufuuchan:20170112210541p:plain

 

そして後半で唐突に始まるフォーメーションの変化で、ますますシュールを加速させていきます。

f:id:fufufufuuchan:20170112210719p:plain

 

右下にダンスの元となった彫刻が表示されるのがまたおかしい。笑

 

こんな具合に静岡は少し面白いことをする時があります。

そして誰も突っ込まない。

 

そんな県です。

こんにちは!

ブログ始めました。ふじの国静岡に在住のふじのです。

 

私は、今まで、半年間仕事を辞めて、自分探しなるものをしていました。

瞑想をしたり、絵を描いたり、青森やニュージーランドへ文字通り自分探しの旅へ行ってきたり。いろいろしました。

 

そこで、最終的に日本が大大大好きな自分がいることに気がつきました。

 

その後、着物を普段から着るようにしたり、民芸品やいろんな情報を集める中で、またふと思いました。

 

 

京都はいいな。。。東京はいいな。。

 

 

と。

だけど、静岡にはいいところがもっとあるじゃないか!ないと思うな!と自分で自分を叱責し、

思いついたのが、

 

 

勝手に観光大使をやろう!

 

 

ということです。

これから、ブログで自分視点の静岡のいいところ、面白いところを発信していきたいと思います。

 

では、次回、記念すべき第一回目(二回目なのか?)の内容ですが、

 

 

ロダン体操について」

 

お話ししようかと思います。とっってもおかしな体操が静岡には存在するのです!

とても正気の沙汰とは思えないっ!!!おかしな体操です。

たまにおかしなものや人を排出するのが静岡のいいとこでもあります。

 

では、乞うご期待!!!